.

Monthly Archives: 12月 2015

You are browsing the site archives by month.

窯納め

http://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151230180237_005722123.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151230180237_116010479.jpg
今年最後の窯出しです。
楽しく面白く安全に、ことしの窯焚きは無事おしまいです。
ありがたいことにお猿さん欲しい!という声を複数いただきましたので、違う種類のお猿さんもさらにたくさん作りはじめました!
出来上がりましたらまた報告させていただきます☆

2015.12/30 18:05

サンタさん今どこ?

http://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151225004559_038934326.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151225004559_711379221.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151225004559_811576930.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151225004559_567254266.jpg
気付けばクリスマスイブ。
今年は暖かいせいかな、クリスマスっぽい感じが全くしない。
でもクリスマスって響きは好き。
うちは子供が居ないので大人ばかりの家族だけどなんとなく晩御飯はチキンとピザとケーキとシャンパンなんか用意して、一応浮かれてみる。
ピンポーンってインターホンが鳴って、「サンタさんじゃない?」なんて言ってたら千葉のおじさまからの馬橋名物の煎餅だった。おいしいやつ。
これわざとイブに届くようにしてたらおしゃれだなー、煎餅だけど。とか考えてたときに、
そういえばサンタクロースはもうサンタ村を出発する頃だろうか?なんて突然気になりだした。
毎年クリスマスイブになると世界中の子供たちにプレゼントを届けてくれるサンタさん。
「いまサンタさんどこにいるんだろう?」なんて無意味にグーグルマップを開いてみる。
すると今日に限ってか「サンタさんはいまどこ?」なんて検索項目があるのを見つけてしまった。
ポチっとしてみた時はニュージーランドに居て、
それから少ししてまたポチっとしてみたら、今度はパラオにいることがわかった。
あれあれ、こっちに近付いて来てるかも!
いつ来るかな(●´▽`●)
なんて。エンドレス ポチポチ…
もう。知らなきゃよかったのに。
気づいてしまったら気になってしかたない、
サンタさんの行き先をせっせと調べるクリスマスイブ。
日本に来るのを見逃したくなくてちょこちょこちょこちょこスマホを開く。
もうなにやってんだろうわたし。こんなことに忙しいクリスマスイブ。
サンタさん、その後ロシアに行ったりモンゴル行ったりしながら、日本に上陸したのは22:40頃でしたよーコーフン(●´▽`●)
沖縄から上陸して京都→名古屋って来て、なぜか富士山山頂に居たり笑
そしてわたしが暮らす横浜には22:55頃来たみたい。謎に横浜市役所に居ました笑
その直後、すぐ仙台に居た。
ひとつわかったことは、サンタさんは人間ではないのかも、と。
音よりも早く、マッハを超えたスピードで移動する、こんなGに耐えられる体はもはや人間ではない。
時空も超えてるかも。
地球上の生物じゃないのかも。
そりゃそうだよ、世界中の子供達にプレゼントを配るんだから。
たった1晩で世界を回るのはものすごい激務に違いないけれど、この速さがあれば余裕なのかな、
思い描くサンタさんはゆったりホッホッホ〜なんて言ってるけど、実際のサンタさんはきっとものすごい速さで動いているんだろう、
是非見てみたい☆
良い子にしてなきゃサンタさんは来ないんだっけ。
良い子のリストでもあるのだろうか。
世界中が悪い子ばかりだったらサンタさんはラクできるのかな。
なんて。
いい大人がサンタさんに想いを馳せる。
サンタさん本当に居る気がしてきた。
子供の頃も信じてなかったくせに。

なんだろう、なんにもないけど、特別どこにも出かけたりしないけど家族で過ごす(わたしはひとりで妄想)
こんなクリスマスもいいもんだなぁ。
いつのまにかプレゼント交換とかもしなくなっていたけど一緒に居られることがプレゼントかな、なんて、
なんだろう、今日は変だな。

本当は、本当はね、クリスマスをテーマに陶展をするつもりでいたんだけど、
するつもり、というか、できたらいいなぁって淡い気持ちだったからなのかな、
頭でわかっていても身体がまったく追いつかなかった。
のんびりしすぎな私は、そうだな、いまぐらいから来年のクリスマスに向けて準備していかなきゃかな。
やりたいことが山ほどあるのに、ぜんぜん身体がついていけない。
「やりたいな、」じゃなくて「やる!」って決めてそこに向けていかなくては。
あたまのなかにあること全部、カタチにしたい!
しなくては!

ちょっと早いですが、
今年一年、たくさんの方々に支えられ、新しく自宅で作陶できる環境も整い、
かなり時間かかりましたがやっと、スタートすることができました。
ありがとうございました。
そして来年はさらに飛躍できる年にしたいです!
作品を発表できる機会をたくさん作っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさま良いお年をお迎えください。
(そして素敵なクリスマスを!)

2015.12/25 0:43

おさるさん

http://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151212230348_966929531.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151212230348_099278037.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151213125527_428203955.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151213130435_670327745.jpg
指先ほどの小さな小さな徳利とお猪口をたくさんロクロでひきました。

来年の干支、おさるさんを楽しく造っています。
宇宙人みたいな酒呑みオヤジ猿ちゃんになりました。
ちょっぴりメタボさんです。
酒器を持たせなかったら気持ちよく歌ってる感じにもなるかな、とか、いろいろな角度で遊んでいます。

今年中に焼けるかしら?
クリスマスぐらいになるかなぁ?

今回はご近所さんの北沢窯をお借する予定です☆
たのしみたのしみ(●´▽`●)

深谷泰先生の個展にて力をもらう。

http://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151204160128_223581619.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151204160128_880228745.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151204160128_862956170.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2015/12/header20151204160128_895010868.jpg
赤レンガの展示が終わってから約一カ月もの間、実は土に触ることができずにいた。
赤レンガの展示ではっきりと「自分が好きなもの」と「一般的にお客様に求められるもの」と「自分の理想像、こうありたい」は
すべてバラバラに違う方を向いていることに気がつき、
作品造りをどう進めたらよいのか全くわからなくなってしまった。
赤レンガの作品造りをしながら、赤レンガ終わったら次はこんな感じでいこう!なんてワクワクが止まらなかったくせに、そのとき思い描いた「こんな感じ」も薄ぼんやりと、もう遠く霞んで手が届かない感じになってしまっていた。

そんな時に届いた深谷泰先生の個展の案内状。
おこがましいけれど私の「こうなりたい」は、この先生。

朝一番に行ってみた。
深谷先生、いつも個展の時はビシッとスーツでキメてるのに今日はラフな格好。珍しいと思ったら、
「ちょっと着替えてくるから待ってて」と言って暫く帰ってこない。
会場の器たちをひととおり見惚れ通したころ、しゃんと和装に身を包んで現れた。
みたことなかった、こんなかっこいい姿(笑)
こういう感じいいな。わたしもいつか個展ひらく機会があったら和装したい。
今回の個展は「喫茶の愉しみ」というテーマ。
「好きなカップを選んでおいで」って言ってくれて、先生のお気に入りの豆を目の前で挽いてくれてコーヒーを淹れてくれた。
豆を挽く機械もレトロな感じで、先生の丁寧な暮らしぶりが想像できた。素敵な時間。
「こうなりたい」という憧れはそのままに。
ときどき深谷イズムをスパイスとして自分の作品にも散りばめられたら理想~。
だけどわたしの作品はそこには遠く及ばず、そして違う方向を向いてると、明らかに、明らかに今日そう思えた。
だけど、「それでいいんじゃないかな」って、
そんなことを思った。
やっとそう思えた。
とりあえず、帰ったら土に触ってみよう!って強く思った。
誰かの為じゃなくて、誰かの好きそうなものじゃなくて、
まずは自分が使いたいものを造ってみよう。
って、思ったら、
やっぱり自分が好きな感じの器が想像できた。
わたしはこの感じでいいのかもしれない。
憧れに近づく為に変わることも大事かもしれないけれど、
自分の世界も確立してないうちにそんなこと考えるからフラフラしてたんだ。
自分の世界観を、とか堅苦しいことじゃなくて、
まずは自分のうつわ、造ってみようって、思った。
そう、複雑なことを考えあぐねての一丁前のスランプから、
単純に原点回帰でポチッとスイッチ入れなおせました。
これからまた楽しく作陶できそう。
年内にもう1回、窯を焚こう!って思ったらまたワクワクしてきたー。
あぁ、やっとまたこの気持ちに帰ってこれました。
深谷泰先生ありがとう。
今日はそんな感謝の気持ちだったり、憧れの再確認だったり、モチベーション上げる起爆剤だったり、いろんな意味で、
深谷泰先生のうつわを連れて帰ってきた。
いつもは1番気に入ったものを一個だけにしようと思っているんだけど、
あー、これもそれも捨てがたいって迷って、3つも連れて帰ってきてしまった。
先生の作品は先生らしさがいっぱい詰まっているけれど、
いつも同じではなくて少しずつ変化してるんだなって今日気付いた。
今日みた器たちはいつもと釉薬が違っていた。
あんな巨匠でさえ現状で胡座をかかずに日々進化しているんだなぁ。
これは写真では気付けなかったこと。
実は今日の会場も遠くて、行くかどうしようか迷ったけど、
行ってよかった!
先生のうつわが増えてゆく。
嬉しいー。