.

美しいもの探しの旅⑥有田 波佐見 うつわ散歩

http://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508111326_186516268.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508111326_442978341.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508111326_135456583.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508111326_951595736.jpg
この旅のメイン、有田 波佐見へ。

有田焼、波佐見焼が大好きです。
どちらも磁器のうつわたち。
波佐見焼はモダン、有田焼は伝統、
みたいな先入観でしたが、
そんな簡単な言葉でひとくくりにはできない魅力が山ほどです✨

まず、有田焼のコーヒーカップ2000客からカップを選んでコーヒーを淹れて貰えるという噂のカフェへ。
2000客は言い過ぎなんじゃないかなって思ってましたが、
実際行ってみたら、2000以上あったかも✨
コーヒーカップでお店の壁が埋め尽くされていました(●´▽`●)
素敵空間(●´▽`●)
これだけあると好き嫌いがいろいろありそうなものですが、
でもどれもこれも素敵で大好きで迷いすぎて迷いすぎて、
この迷う時間も楽しくて✨
贅沢な時間でした✨
このお店がご近所さんだったら毎日来たいと思いました(●´▽`●)

波佐見焼はその洗練されたうつわのイメージから街中にあると思い込んでいたけれど、
お山を登った先に煙突が見えて、いい意味で産地らしい佇まいで、
わくわくしました✨
素敵なギャラリーも点在していて
まるで宝探しのよう。

有田焼も波佐見焼も
自分の頭の中にあったイメージとは少しずつ違って
古い伝統的なものも新しいモダンなものも
見るものすべて新しく
産地ならではのうつわの息吹きというか
産地ならではの輝きというか、
同じものをこちらのデパートで見るのとは
感動も違っていて
そんな気持ちも新鮮で
嬉しくて
やっぱりうつわが大好きだと再確認しました✨

時間が許されるならすべてめぐりたかったな(●´▽`●)

Comments are closed.

Post Navigation