.

美しいもの探しの旅⑧帰宅して思うこと

http://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508125346_260683116.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508125346_731390536.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508125346_685219284.jpghttp://cacao.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/291/2016/05/header20160508125347_785347846.jpg
九州から本州へ
海底を歩いて渡れることを知った✨

初めての和歌山県
白浜の真っ白海岸
海に続く露天風呂

大阪の安すぎるスーパー
活気がすごすぎる商店街

同じ日本なのに景色も空気も人も地元とはまったく違った。

いままで自分が思う常識とは自分中心すぎたことに驚きと恥ずかしさを覚え、すこし大人になれたかも。

大阪の叔母ちゃんの家でずいぶんお世話になってしまった、ご飯が美味しすぎて幸せだったなぁ。

日本にはまだまだわたしの知らない素敵なものがたくさんある。
少しずつあつめて、
ぜんぶ力に変えて、
自分も豊かになれたらいいな✨

1ヶ月に及ぶ長い旅になった。
美しいものをたくさん集める旅にしようと思っていたけれど、
帰ってきて気づいたこと、

非日常から作り出される美しさもいいけれど
日常から見つける美しさもまた
魅力的にみえた。

いつもの景色、いつもの場所、
そこからでも、いくらでも美しいものは見つけられる。

だから欲しいものはあんまりないことに気づいた。
ここからみえるものの中から
いくらだって見つけたいと思った。

自分が住む街の素敵なところも
また新しい目で耳で感覚で、
見つけてみようって思った。

「いつもの景色、いつもの場所」
が必ず明日もあるとは限らないから
今日、今、この時間を
さらに大事に、丁寧に、暮らしてゆきたいと思う。

Comments are closed.

Post Navigation